会の概要

   

活動の目的

・かけがえのない福島潟を後世まで残し、自然を守り育てる。
・自然を好きな人々が、福島潟と親しみ共生・共学するために互いの交流の場を作り、相互の教養と親睦を深め
 る。
・福島潟の自然や芸術文化・歴史民俗などの調査研究や、新たな文化の創造活動を行い、それらの情報を発信す
 る。
・水の公園福島潟の活動に参画し、地域文化の充実発展を図る。


沿革

平成 9年  設立。
平成10年 第1回福島潟自然文化祭に参加。今年度まで連続参加。
平成11年 自然学習園手作り池の造成。
平成13年 新潟県環境賞受賞。
平成14年 日本水大賞国土交通大臣賞受賞。新潟水俣環境賞受賞
      NPO法人設立。
平成18年 「潟舟」復活事業開始。
平成23年 「福島潟の植物300種」発行。
     「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞。
平成30年 「福島潟の植物330種」改訂版 発行。


主な事業内容

・潟情報の発信     会報の発行、ホームページの掲載と活用、活動報告集の発行。
・潟の自然普及活動   各種観察会の開催、潟舟案内、潟先案内人養成講座の開催、小中学校への出前授業と
            潟案内。
・自然環境の調査研究  マコモの植栽と生育調査、自然学習園の維持管理と園路整備、ホタル分布調査と水路
            造成、田んぼの生き物調査、希少生物の調査保護活動、オオヒシクイ越冬調査。
・創作普及活動     「福島潟生き物カルタ」4部作の作成と配布、図鑑「福島潟の植物300種」の作成
            と配布。
・多くの市民団体との交流参加
            交流集会シンポジウムの開催、福島潟自然文化祭への企画参加、学校ビオトープづく
            りへの協力、福島潟クリーン作戦への参加。
・来訪者サービス    ビューショップ、コーヒーショップの運営、オリジナル商品の開発とPR。


会員

正会員   この法人の目的に賛同して入会し法人の活動を推進する高校生以上の個人及び団体
準会員   正会員の家族及び高校生未満の個人
賛助会員  この法人の事業を賛助するため入会した個人及び団体

年会費
  毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間
  正会員   1人 2,000円
  学生会員  1人 1,000円
  準会員   1人   500円
  賛助会員  1口 5,000円(何口でも可)


定款

定款(PDF)


特定非営利活動促進法代28条の2第1項に基づく貸借対照表の公告

平成30年度 貸借対照表(PDF)
平成29年度 貸借対照表(PDF)